123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2009-11-24 (Tue)
 それは突然に・・・・やってきたわけではありませんでした。

 数日前から40度近い熱。食欲の低下(1日にお粥ちょっと、ゼリーちょっと)、そして、薬を飲まない。
まあ、こんなんでよくなるわけはないんですけど。
 それでも、病気の子を預かってくれる保育園があるから預けてたんですよね。だって、病院併設だから、大丈夫と思っていたのよ。


 まあ、、、これがいかんかったね。



 たしかに看護師の資格もってる人が診ててくれるし、医者が側にいてるし・・・・。
 でも、言われたのは、

「お母さん、ぜんぜんよくなって無いし、こどもさんもとてもつらそうだから、かかりつけのお医者さんに一度みてもらってください」。

 いや~・・・・預けてたのは病院併設の保育所なんですけどねえ。医者によってそんなに見立てがちがうのか・・・・・。
 まあ、病院併設いうても、内科やけどさ。でも、めっちゃ子どもたち来てるところやねんけど。

と思うところはあったけど、肩で息をして、はあはあいうてる娘をみて、かかりつけへの受診を決めました。
夜、寝られんほどしんどそうやったら夜間診療に行くことも念頭に置きつつ、40度近くなって解熱剤を使ったら、ちょっと寝られたので、朝一番で受診。


 そしたら、入院を勧められました。

 血中酸素濃度っちゅうのを図ってもらったら、結構低かったので、自宅療養では難しいでしょうということでした。レントゲンもとって(小さい子でも取れる設備があるんですなあ)、紹介状書いてもらって、移動です。
 めちゃめちゃ仕事の準備をしていたので、えらい荷物やったのですが、それを持って、向かいの赤十字病院へ(かかりつけの病院には小児科の入院はないんです)。

 入院前提やったわけですが、いろいろ検査をして、即、点滴。そして、病室では酸素をつけてもらいました。病名は、急性気管支炎。肺炎の手前でした。

 で、点滴の威力か、はたまた病原菌が弱ってきたのか、翌日には熱も下がり、少しずつ食欲も出、残る問題は血中酸素濃度。
これがなかなか上がらず、やきもきしていたのですが、およそ1週間弱でおちつき退院できることになりました。

 そして、今日。もう一度受診したところ、気管支炎はすっかり治っているとのこと。一安心です。
喘息・・・・の可能性はあるそうですが、今すぐ予防治療をしないといけないということはなく、
経過観察ということになりました。

「もし、発作がおきたら、救急外来で来てください」


といっていただいたので、そうなったときの行き先ができました。



は・・・・。いろんなところに迷惑をかけ、いろんな人に助けられ、なんとかしていただいた仕事関係各所には頭があがりません。あ、実家のおかんにも来てもらったので、ここにも当分頭があがりません。

なにわともあれ、満2歳の誕生日。病院で向かえたおかげで、いろんな人におめでとうをいうてもらえました。

スポンサーサイト
* Category : つぶやき
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-11-03 (Tue)
20091103140403
超年代ものですが、現役です。

天王寺動物園にて!
* Category : 今日の出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。